ズワイガニむき身の通販なら

 

ズワイガニのむき身は料理しやすくて、殻がとってあるポーションは殻のゴミが少なくなるのも嬉しいところ(私はこれが最もうれしい^^)です。

 

大晦日やお正月のような家族が集まる時には、蟹さえあればみんなニコニコというご家庭も多いですよね。

 

蟹のむき身ポーションは鍋や蟹しゃぶはもちろん、
いろいろな料理にも使えて特に重宝します。

 

そういう時期にはコストパフォーマン重視で購入していますが、
ズワイガニのむき身には激安モノがあるのでカニの中で最もお財布に優しいかもしれません。

 

 

年末〜年始にかけては特に重宝してくれますので我が家では必需品となっています^^ 
毎年、リピートするようになり、今では年に数回は頼むようになっています♪

アメリカ・アラスカやロシアからの輸入品は近年の円安為替の影響で値上がりしています。また年末シーズンや漁獲量などの影響で値段や規格(重量やサイズ)が変わりますので、今現在の価格は通販店の公式販売ページで確認してみてください。

生本ずわいむき身 [通販店]かに本舗 かに通販の匠本舗

 

コストパフォーマン最高!
とにかく激安です。安くて大量のズワイガニのむき身の購入を考えているのなら、もうコレしかありません。数年前に上沼恵美子さんが利用しているとして知れ渡ったかに本舗(通販店は匠本舗)のこのセットは毎年10万セット以上が完売しているほどの大人気商品となっています。
蟹しゃぶはもちろん、炒めものやフライやサラダなどのいろいろな料理にも使えるのが嬉しいのです。

 

売り切れてしまう前に!  
生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 価格: 10,800円(税込)送料無料商品です♪

 

かに本舗 販売ページはコチラから >>> Click!!

特大サイズかにしゃぶ [通販店]北海道釧路・北釧水産

 

美味しいズワイガニのむき身にこだわりたいならココ、釧路の北釧水産です。北釧水産はオホーツクの海の幸を扱っている大卸しの会社ですので品質は間違いなしです。リピーターがもの凄く多いのも頷ける海の幸の豊富なラインナップを誇っています。珍しい北海道・道東の名産品も産直してくれますよ。せっかくのカニなのだから良いものを食べたい・・・そういう方にオススメです。
ズワイガニむき身のサイズはMサイズから超特大の3L、4L、5L以上までラインナップされています。
まさに専門店ならではのパワーを感じさせてくれるお店です♪
味・品質にこだわる方に!  
本ずわいがにのかにしゃぶ 超超特大4Lサイズ500g入(急速冷凍) 価格6,350円 (税込)

 

北釧水産 販売ページはコチラから >>> Click!!

本ズワイ脚・ポーション [通販店]北海道函館・浜海道

 

価格と量が手頃にマッチしているのが函館・浜海道オンラインショップが扱っている生冷凍本ズワイガニ脚のポーションです。およそ30本のポーションが入って目方は1sとなっています。

 

かに本舗の激安品には品質にちょっと不安を感じる、北釧水産のずわいむき身はちょっと高い・・・そんな方にピッタリ!浜海道オンラインショップの一番人気の蟹がこの本ズワイガニのポーションです。

 

リピート率ダントツの人気商品!  
生冷凍ズワイガニ脚・ポーション(6L)1kg 価格7,980円(税込)

 

浜海道 販売ページはコチラから >>> Click!!

ずわい&たらばセット [通販店]北海道釧路・北釧水産

 

ズワイガニと一緒にタラバガニも食べたいという方には「ずわい&たらば」のセットが断然のオススメです。2種類の蟹の食べ比べをカニしゃぶで楽しめます。

 

北釧水産の蟹むき身にはカニしゃぶ用の特製タレとダシ昆布が付いていますので商品が着いたら速攻でカニしゃぶすることが出来るんです♪

 

ズワイガニとタラバガニの食べ比べ!  
「料亭の味」かに専門店の本ずわい&本タラバしゃぶセット 価格11,250円 (税込)

 

北釧水産 販売ページはコチラから >>> Click!!

ずわい蟹のツメ [通販店]北海道釧路・北釧水産

 

カニしゃぶ、蟹料理、お酒のつまみにとても重宝するのがズワイガニの爪のむき身です。蟹のツメが1番美味しい部分だと言う人も多いくらいコアなファンの多い定番商品です。
特製タレとダシ昆布が付いていますから、半分はカニしゃぶで、残りの半分はフライなどの料理に使うのも良いですね♪
いろいろな料理に重宝します!  
本ずわいがにの蟹ツメ
特大2Lサイズ1kg入(31〜40個/急速冷凍)
超特大3Lサイズ1kg入(26〜30個/急速冷凍)
価格各5,300円 (税込) 【送料無料】

 

蟹のツメ 販売ページはコチラから >>> Click!!

[通販店]北海道ぎょれん

 

北海道漁業組合連合会 全商品が送料無料

 

北海道の各浜から産地直送されるのが北海道ぎょれんのこだわりです。激安モノも良いのだけれど品質がちょっとね・・・という方も多いですよね。激安はどうしても品質にバラつきが出るのは仕方のないことですが、それを避けるならばもう少し財布の紐を緩めるしかありません。北海道ぎょれんから届けられる商品はカニをはじめとしてツーランクは上の商品ですので、美味しいズワイガニのむき身を食べたいならばオススメですよ。

 

生冷凍ずわいがにポーション 1kg
価格: 4,800円(税込)

北海道ぎょれん 通販はこちらから!>>>

 

ずわい蟹

雄の甲幅約18センチなのに歩脚を伸ばすと約1メートルにもなる長い足が特徴の蟹です。日本海に生息していて冬が旬で11月から翌年3月頃まで水揚げされています。贈り物としては第1級品として扱われています。

 

ずわい蟹にはブランドがあり良い時期に良い状態で水揚げされた蟹はきちんと選別されてブランド蟹として売り出されていますので、味も良いものが多いですが当然値段は高くなります。他の時期の蟹が禁猟の時期にも水揚げされていることがある蟹なので、旬の時期であれば一番美味しく食べられるかもしれません。

 

やはり時期でない蟹を買うということは養殖されたものや冷凍されているものを買うことになるので美味しさは半減してしまいます。種類を選ぶのには好みなどがありますから、一概にどれが一番美味しいとは言えないと思います。蟹を選ぶときの決め手は旬のものを選ぶということと、さらに生のものか冷凍のものかなど状態にも大きく左右されます。生の生きたものを買ってきて自分で茹でるのが一番ですが、難しければ冷凍のものよりも朝茹でのものを選ぶほうがいでしょう。

 

蟹を美味しく食べるためにはお金を出して高いものを買ってくれば良いというわけではなく、当たり外れがありますから、お店選びも重要になります。良心的なお店なら、お客さん皆に美味しい蟹を食べてもらいたいというような気持ちが伝わる売り方をしていますし、たとえカニ通販店であってもそれが伝わることがあります。口コミなどをみてリピーターの多い店かどうかなどが判断基準にもなります。

 

家庭で簡単に作れるズワイガニ料理

ズワイガニの料理と聞くと、ちょっと高級な感じがして、家庭では茹でる以外に料理が出来ないような気がしている人もいるかも知れませんね。しかし、実際は結構簡単に料理することが可能です。例えば、ズワイガニの脚なら「天ぷら」として料理するのがお勧めです。まずは、脚先部分の殻だけを残して綺麗にむきましょう。そして、いつも野菜の天ぷらを作る時と同じように、殻をむいた所に衣を付けてカラッと揚げます。天つゆを付けても、お塩でも美味しく食べられます。

 

次の料理は「酢の物」です。普段、わかめとキュウリなどを組み合わせて作りますよね。そこに、ほぐしたズワイガニの身を入れるだけです。酢の物には白ごまを入れると香ばしくなり、より美味しく食べることが出来ます。

 

シンプルに料理するなら、卵焼きでしょう。普段作る通りに卵を焼き、ほぐしたズワイガニの身を巻き込むようにしても良いですし、溶いた卵の中にほぐした身を入れて、普通に焼いても美味しく食べられます。お醤油をかけて食べるのも良いですが、ほんのり甘酸っぱいあんかけを作って上からかけると、かに玉風卵焼きが楽しめます。

 

ズワイガニを豪華に楽しみたいならば、ちらし寿司の具にするのも良いでしょう。天ぷらと組み合わせて食卓に乗せると、華やぎます。普段食べているものをちょっと豪華にするのなら、チャーハンの具にしたり、グラタンの具にするのも良いでしょう。ちょっとした工夫と発想で、使い道を広げることが出来ますから、是非色々と試してみて下さいね。高品質のズワイガニは評判のかに通販・お取り寄せを利用しましょう。

 

活ズワイガニのゆで方

活蟹、いわゆる生のカニを手に入れるには通常は難しいですかね?、考えてみるとどこで購入すれば良いのでしょうか、魚屋さんにも売っていないですよね。北海道の札幌に二条市場には何度か行きましたがそういうところでも扱っているお店は少ないですね。それはまた後で、、、

 

活ズワイガニのゆで方ですが、そんなに難しいものではありません。簡単に言うと、鍋に水を張って塩を溶かし、そこにカニを入れて、15分くらい茹でるだけです。塩の量は、海水と同じくらいの濃度にすると、美味しく頂けますよ。ズワイガニを投入する時は、逆さまにして入れます。沸騰するとかなりアクが出てくるので、素早く取り除くことです。茹でる時は、そのまま茹でるだけなので、簡単です。大鍋に湯を沸かして、1リットルにつき40g〜50gを目安にして塩を入れるといいでしょう。沸騰した後、カニを逆さまに入れるのがコツで、15分茹でるのが目安ですが、カニが大きい場合は、20分くらい茹でるといいでしょう。

 

 

 

茹でた後、冷たい水に入れれば、身がしっかり引き締めるので、より美味しくなりますよ。旨さがより増すので、茹でた後は、必ず、冷たい水に浸すのを忘れないことです。また、そうしたほうが、殻から外れやすくなるので、便利です。活ズワイガニを茹でるのはとても簡単なので、おすすめできます。店で食べるカニは、少し冷めたりしていますが、自宅で茹でたカニは、温かいまますぐに食べられるので、ホントに美味しいですよ。

 

 

 

で、活カニの入手法なのでが通販で販売しているお店があります。北海道や北陸のカニどころでは活カニを売っているお店があると思いますが、それ以外ではちょっと入手は難しいですよね。そんな地域に住んでいる人はカニ通販店を試してみてください。驚くほど鮮度のよいものが手に入りますよ。釧路のお店とか気に入っているところがありますので後々ご紹介しますね。

カニを使ったスープ

カニを使ったスープと言えばヤッパリ中華風のカニ卵スープですかね〜自宅でも簡単に出来るようにスープの素がありますよね。カニスープの素では卵を入れれば出来上がりですが蟹の身を感じることができませんね。

 

そこでカニ缶を入れるといいですね。時間がなくてもおいしくできるので気に入っています。時間があって料理する気があるときはチキンスープの素もしくは中華スープの素に玉ねぎ、キャベツ、にんじん、そしてきのこ類などを入れて作ります。カニ入りブイヤベース風のスープも好きですね。

 

魚介類を入れるだけでぐっと味わい深さが増しまして料理があまり上手でないわたしでも魚介のうまみで簡単においしいものが作れてしまいます。スープをたくさん作っておくと作った日はスープとして飲んで次の日はご飯を入れてリゾット風にして食べたりします。
リゾット風にするとダイエット食に早変わり!カニは低カロリー・高タンパクで野菜の食物繊維などが一度に摂れます。ご飯を米こんにゃくを混ぜたものにするとさらにダイエットには効果的になりますね。米だけのものよりお腹が空くのが遅くなります。ダイエット用のリゾットが売られていますが高価ですよね。自分で作ったら安くできますよ。

 

かに玉

かに玉といえば甘酢あんがかかった中華の定番ですね。かに玉をご飯の上に乗せれば天津飯になりますね。今は冷凍のかに玉やかに玉の素があっていつでもそこそこの味のかに玉を食べることが出来ます。かに玉好きなら毛がにをたくさん手に入れたときには自分で作ってみたくなりませんか。

 

《かに玉 四人分の材料》
毛がに 1杯
卵   4個
干し椎茸 3個
長ネギ 1本
水煮タケノコ 100g位
かに玉用調味料…酒 小さじ1
砂糖 小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/5
椎茸の戻し汁 小さじ4
塩 少々
あん…水        1カップ
鶏ガラスープの素 小さじ2杯
砂糖       大さじ1杯
醤油       大さじ1杯
生姜汁      小さじ1杯

片栗粉      小さじ2杯

 

《作り方》
@毛がには殻から身を取り出します。干し椎茸は水で戻しておきます。(急ぐときはお湯で)椎茸を戻した水は使うので捨てないでね。
A戻した干し椎茸、タケノコは細切りにします。卵をボールに入れて割りほぐして調味料を全部入れて混ぜあわせます。
Bフライパンにゴマ油を入れて長ネギと椎茸、タケノコを炒めます。香りが立ったらカニの身を入れて軽く炒め調味料と混ぜあわせた卵入れます。 半熟になったら中央に寄せてひっくり返して形を整えます。
Cかに玉と同時にあんを作ります。鍋に片栗粉以外の材料を入れて煮立てます。その後に水に溶いた片栗粉を回しながら入れます。トロミが出たら火を止めます。
D器にかに玉を盛りつけてあんを掛けます。

 

火を入れ過ぎると硬くなってしまうので注意しましょう。思った以上においしく簡単に出来ます。これならいつでも出来そうですね。お歳暮などでかにの缶詰めが手に入った時にも作ることが出来ますよ。

かに豆腐

かに豆腐といえばかに専門店で食べたことがある卵豆腐に蟹の身が入ったのを想像していますが「かに豆腐」と検索すると、かにと豆腐を使った料理法が紹介されたいます。自分が作って食べたいのはかに卵豆腐ですね〜。まずは卵豆腐を上手に作れるようになったらかに卵豆腐が作れるようになりますよね。かにと豆腐の料理レシピは本当にたくさん紹介されていて自分が作れたのは絹ごし豆腐に蟹の身入りあんかけですね。

 

初めてでも味の秘訣に市販のブイヨンを使うので失敗はしなかったです。これにブロッコリー、むきエビ、短冊切り人参・タケノコをいれるとグレードアップした一品になりました。さらにチャーハンにかけるとかなりいけた一皿になりましたよ。あんまり料理上手ではないけどちょっとしたアレンジが浮かんだりします。浮かんでも必ずしも成功できるとは限らないんですけどね。そう言えばかにと豆のレシピでほとんどと言っていいほどカニは餡かけになっていますね。なんで何でしょうね〜?

 

メインは豆腐でカニが脇役になっていますね。カニをメインにするとなるとカニの量がたくさん必要になるからですかね。よく考えればかに卵豆腐もかには脇役ですね。

カニとトマトソース

カニとホワイトソースが合うようにトマトソースも同じくらい合いますよね。外でパスタを食べるときホワイトソースにしようかトマトソースにしようか迷います。ホワイトソースはカニの味と相乗効果があって、トマトソースはカニの味を引き立てていると思います。自宅でカニのトマトソースを作ることをチャレンジしてみました。アンナマンマのプレーンにカニの身とカニみそを入れてに詰めるだけでおいしく出来上がりました。

 

料理があまり得意じゃなかったけれどこれは上手に出来たと思います。ただ混ぜて煮るだけだから当然といば当然なんですけどね。カニ入りトマトソースが自身の一品になりました。そのままパスタに絡めてもいいし、パンに乗せてその上からチーズを乗せてオーブンで焼くとおいしくなって忙しいときには簡単にできるので大助かりです。

 

 

 

カニ入りトマトソースをたくさん作っておくとアレンジしだいでご馳走感タップリの一品になります。アサリなどの貝類を入れたり、きのこ類を入れたりしてパスタに絡めるとだけで雰囲気の違う一皿になります。同じソースでも足すものがチョット換えると料理上手に変身してしまいますよ(笑)。

 

 

 

トマトクリームソースもおいしいですよね〜トマトクリームソースに変身させたいときはクリームチーズを入れるといいかな。まだやったことがないのですがこの次に作るときに取り分けて入れてみたいと思ってます。

 

ズワイガニを食べるなら

安価で蟹を楽しみたいのならば、日帰りの蟹食べ放題ツアーと言う方法があります。これがお奨めです!何故かというと、蟹を食べるのにこの方法を使うと、普段通り蟹を買い、そして自宅で食べる、というような方法をとった時よりも蟹を食べるのに確実にオトクな方法だからです。それに加えて、こういったツアー企画は、通常蟹の名産地でおこなわれていますので、値段や量に加えて、質の良さも申し分ないはずです。

 

寒い季節のお楽しみとしてこれ以上のものはないと言えるのが、かにではないでしょうか。日本でも指折りのかにの水揚げ量を誇る北海道の港から直に送ってもらうのがいいに決まってます。かにの通販では、多種各種のかにの取りあつかいがあって、どれを選んだらいいか迷いますが、通販でかにを買うときの選び方の、要点は次のようなものです。

 

産地というのはもちろん、いの一番に考えなくてはいけないものです。誰でも知っているような、かにで有名な地域で水揚げされたものなら、安心ですね。そんなかにを産地から直接送ってもらうというのが2点目ですね。最終的には、インターネットを活用して口コミをはじめとする参考になり沿うなサイトを一回りすれば、よいお店にめぐり合える確率は高いはずです。かつて、新鮮な蟹を食べられる地域は限られていました。

 

しかし現在では、ネットの蟹通販を利用して、いつでも蟹の魅力を味わい尽くすことができます。蟹通販といっても、扱っている蟹は様々ですが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。他の種類の蟹とくらべても、ズワイ蟹は特に蟹本来の旨味にすぐれており、その身は甘みが強く、さいこ〜です。ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって味わいが別物ですから、無銘の蟹よりもブランド蟹を選ぶことをお勧めします。

 

かにはどこでとれても味は同じ、と言われることがあります。しかしこれはどうも種類によって話は異なるようです。

 

タラバガニの場合、国産も外国産もほとんど同じ味だという説が有力です。ところが、ズワイガニになると話は別です。味が結構違うという説が主流です。

 

国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるワケで、ある程度ブランド固有の味があるワケで、そのあたりを考慮すると、国産と外国産のちがいは結構のものといえます。

 

最近は蟹通販もメジャーになりましたが、それだけに、レビューや口コミというのはネット上にたくさんありますよね。ECサイト(楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄のレビューをまず参考にすると言う方も多いでしょう。また、個人的に蟹通販の評判をまとめて列挙してあるサイトも多数あります。一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。重要なのは、これらの情報に惑わされないことです。口コミというのは、主観に基づく内容ばかりで、客観的な情報は少ないです。それより、取引実績のちゃんとしている業者を選ぶことです。そうすれば「口コミで騙された!」と感じることもないでしょう。

 

蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、美味しい茹で蟹が簡単にできます。国内のかにの産地はどこかと考えると、北陸を思い浮かべる方も多いでしょう。

 

北陸ならかにと温泉を伴に楽しめます。粟津温泉をすすめる方は多く、かにをふんだんに使った料理を食べるために冬は特に、全国からの観光客がこの地を訪ねてきます。粟津温泉で食べられるかにはズワイガニで、加能がにというブランドです。ふっくらして濃厚な味の身です。旬のかにと温泉を堪能したい方は満足できる旅になるでしょう。蟹通販に新規参入する業者も増えてきました。今では、ネットでも好みに合わせてさまざまな蟹を取り寄せられるようになっているんです。

 

便利な蟹通販ですが、難点もあります。それは届くまで実物を見られないこと。蟹通販を利用したい方は、いきなり購入を決めるのではなく、レビューに一通り目をとおしておけば、リスクは抑えられます。とはいえ、全てのレビューがアテになるワケではありません。注意点としては、サクラ、ヤラセによる高評価を見抜けるようになることです。レビュー件数が少ないのに、その全てが似たような文章の高評価だという場合、とりあえずサクラだと思っておけばいいでしょう。