北釧水産のズワイガニむき身

ズワイガニはもちろん、毛がにやタラバガニ、花咲ガニのすべてで浜茹でと活カニを扱っているカニの大卸しをしているプロのお店が釧路の北釧水産です。

 

 

美味しいズワイガニにこだわりたいならココです。釧路の北釧水産です。北釧水産はオホーツクの海の幸を扱っている大卸しの会社ですので品質は間違いなしです。リピーターがもの凄く多いのも頷ける海の幸の豊富なラインナップを誇っています。珍しい北海道・道東の名産品も産直してくれますよ。せっかくのカニなのだから良いものを食べたい・・・そういう方にオススメです。

 

本ずわいがにのかにしゃぶ 
超超特大4Lサイズセット600g入(急速冷凍)
特別価格4,980円(税込)

 

カネキタ北釧水産 通販はこちらから!>>>

 

ズワイガニのむき身の利点について

ズワイガニのむき身の利点ですが、それはやはり、手間ヒマかけずに、すぐに料理に生かせるところでしょう。ズワイガニのむき身なら、しゃぶしゃぶなどに最適で、すぐに食べることができます。むき身の状態なら、手間がほとんどありません。また、むきみの利点は、便利なだけではなく、カニのおいしさを堪能できるところです。カニの美味しい食感を最高の形で味わえるのが、むき身なのです。生なので、しゃぶしゃぶの他、焼きガニ、かにすき、かに寿司としても美味しく食べられます。ズワイガニのむき身を購入するなら、通販がおすすめです。むき身は、料理する手間が省けて、しゃぶしゃぶ用に最高で、通販で購入すると激安価格でゲットできます。また、むき身のものはボリュームも満点なので、食べごたえがあります。むき身は新鮮なので、積極的に利用すべきです。ズワイガニのむき身は、加工する手間がなく、すぐに食べられるのでおすすめです。しゃぶしゃぶなどで使って余った場合でも、カニ雑炊や、チャーハンにも利用できるので、むき身のメリットは大きいですよ。

 

涼しくなると食欲の秋ということで

最近はすっかりと涼しくなってきました。といってもそれはこちらの地方の話なんでしょうね。ちょっと前のテレビ・ニュースでは30度になった地域があるとか放送していましたからね。関西の方だったかな?。自分も東京と横浜で暮らしていたことがありますが、慣れますよね、たしかに。連日30度を超えていると、ちょっと気温が下がっただけで、「なんか涼しい」とか感じちゃうものですから。

 

 

今年はなんとなく自分の住んでいる地域では昔の、20年前とかそんな頃の気温の秋となっています。ここ数年は夏の後、いきなり冬がやってくる、そんな状態でしたから、今年は秋をしっかりと感じることができて良いのかもしれません。今年の夏のお盆休みに帰省したのですが、まだ両親は元気そうでホッとしました。おみやげは予め通販で花咲ガニを注文しておいて、それを実家でいただくという一石二鳥の作戦を取りました^^。

 

 

蟹を食べるのは良いのですが、生ごみが嫌ですよね。ニオイがどうしても蟹の場合ってあるので、なかなか通販で利用しようと思っても二の足を踏むわけで、我 が家では蟹が食べたいとかなると居酒屋などに行きます。ごみ処理の手間賃も込みだと考えれば、安いという感じもあったりしますのでね。

 

 

そしてここ数年、やっと気が付きました!。ズワイガニのむき身はゴミが少ないということを!w エコ、ということはないでしょうが、とにかく生ゴミ臭が発生しずらいんですよね。ズワイガニやタラバガニのむき身は殻が少ないので。これってとにかく嬉しいことなんですよ^^