かに本舗のズワイガニのむき身

激安の代名詞となったかに本舗です。ここのポーションは本当に安くて助かりますよね。通販は「匠本舗」という販売店が行なっています。

 

激安です!

 

とにかく激安です。安くて大量なズワイガニを考えているのなら、もうコレしかありません。昨シーズンも大評判となった激安の蟹、上沼恵美子さんが利用しているとして知れ渡ったかに本舗(通販店は匠本舗)のこのセットは5万セット以上が容易されて完売したとか。今年も販売していますよ。

 

生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 約4kg
価格: 10,500円(税込) 送料無料

かに本舗 通販はこちらから!>>>

 

ズワイガニの特徴

ズワイガニは、十脚目ケセンガニ科に属する大型のカニで、人気の食用種です。ズワイというのは、細い木の枝を指します。ズワイガニは北海松葉がにとしても知られていて、足が細長く、比較的トゲも少なく、むきやすいという特徴を持ちます。北海道で漁獲されるカニで、メスは捕獲禁止となっていいます。そのため、販売されているのはオスだけです。オスは松葉ガニとか越前ガニと呼ばれ、メスはコウバコガニ、セイコガニ、セコガニなどと呼ばれ、色んな呼び方がされています。オスとメスの名前が異なるのは、大きさがかなり違うからです。大きいのがオスで、小さいのがメスになります。ズワイガニは、ゆでるとオレンジ色に変わり、甘いのでとても美味しく、身がやわらかいので食べやすいカニです。中でも、本ズワイガニはそのブランド力と共に、定評があります。ズワイガニの魅力は、見た目、細くて長い足が美しく、とにかく美味しいところです。ズワイガニは、毛がに、たらばがに、花咲がになどと並び、カニの種類として有名ですが、その中でも一番親しまれているカニと言っていいでしょう。

 

しゃぶしゃぶ用のむき身を愛しています

今日のニュースでは初霜や初氷が観測されたということで、あれだけ暑かった夏と残暑も過ぎ去り、いつしか秋のおとずれを感じるようになりました。地球温暖化と言われていますが、実際は氷河期の方向へ向かっているとも言えますよね。

 

関係ない話でしたが、いや、寒くなってくると食べたくなるものがたくさんあります。食欲の秋ですからね。中でも私の場合は蟹ですね。うん。夏の間ってゴミ処理とかタイミングが合わないと匂いとか出るじゃないですか、蟹って。

 

 

なので妻から禁止をされているのです。でも寒くなってくるとOKが出ます(笑)。生臭い匂いってやっぱり嫌ですからね。

 

 

贈答用にも使えるちゃんとしたカニを扱っているお店もたくさんありますよ。激安蟹や訳ありは品質にはどうしても難点があるもの。これを理解した上での激安ですので、そういうのがイヤな方はワンランク上の北海道 カニ 通販を利用しましょう。旬の時期の花咲ガニや活毛がに、活タラバガニなどがラインナップされています。

 

 

せっかく食べるのだったら美味しい本物の蟹を産地直送で味わいたいですよね。今の季節なら蟹の他にもたくさん美味しいものが揃っています、我が家ではイクラと鮭の切り身、それからズワイガニのしゃぶしゃぶ用のむき身などを注文してみました。今から楽しみなのです^^。